Abstract: A university student Key, 21 years old, has raped, and the trauma has made her refuse from not only sex but also men themselves. Later she has a good boy fiend. Though she trusts hem and she open her mind to him, she cannot open her body for sex with him. H. Calm had a calm sex with her and she became able to sex with her boy friend.

名前: ケイ
年齢: 21歳
職業: 大学生
クライアント
私は処女ではありません。でも救ってほしいのです。
カーム
セックスの関係で悩みを抱えているのであれば、対処いたします。
クライアント
私は、中学生のときに信頼していた男性にレイプされてしまいました。それがトラウマとなってしまい、男性に心を開くことができません。かなりの間、男性と口を訊くこともできませんでした。高校も、女子高を選びました。大学に入り、開放的な雰囲気が、少しは私を癒し、言い寄ってくる男性もできました。その中で、本当に私のことをわかってくれる人がいました。彼にだけは、レイプされたことを話しました。涙を流して訊いてくれ、ケイのことは必ず僕が護ると言ってくれました。そんな彼ですが、まだ、ハグしてキスするところまでしかできません。それ以上は体が許さないのです。こんなに想ってくれる彼には、例え私が感じなくても、私の体をあげたいのですが、どうしてもできません。怖いのです。
カーム
本当に大変な人生だったのですね。でもそれを受け入れてくれる男性とめぐり逢えたこと、本当におめでとうございます。ケイさんのような場合は、男性は怖いものではない、抱かれていて安心できる存在であるということを、体でわかっていただくことが重要だと思います。そして、今の彼は、それができる男だと思いました。彼に身を任せることが一番だと思います。でも、この種の問題は、頭でわかっていても体がついてくるかどうかが問題です。ケイさんが、私のほうがうまくいきそうだと考えるのであれば、喜んでサポートいたします。
クライアント
よろしくお願いいたします。
カーム
ケイさんと会ってからホテルの部屋に入るまで、ずっと手を離しませんでした。部屋に入ってからも、着衣のまま、ずっと彼女を抱きしめていました。最初は震えていたイさんですが、だんだんと治まっていき、30分ぐらで緊張が解けてきました。その後、少しづつ、局部から遠いほうから愛撫を進めていきました。そして着衣のまま、膣に指を挿入したところ、少し感じてくれ、私のことを強く抱きしめてくれました。指で処女膜が破瓜していることを確認できたとき、この人は本当にレイプされたのだということがわかり、私も涙しました。ここまでくれば、もう安心です。シャワーを浴びて、普通にセックスしました。ペニスの挿入も自然にできました。ただ、レイプを思い起こさないよう、激しい動きはなるべく避けました。結果として、未経験の女性とのセックスに近いものでした。
クライアント
ありがとうございました。本当に私がセックスできるなんて、思いませんでした。初めてではありませんが、今まで待ってくれていた彼に、私をささげることができます。処女喪失後(私は、カームさんとのセックスを初エッチだと思うようにしました)、泣いてしまったのですが、カームさんも泣いてくれていたのですね。
彼氏がいるの私と処女喪失した、実例5 心は彼にあげます、処女だけもらってくださいもご覧ください。
ここに掲載された情報は、カームが実際に行ったセラピーの内容ですが、クライアントの個人情報保護のため、名前など、一部に事実と異なる記載があることをご了承ください。掲載を快諾されたクライアントに、感謝いたします。
閑話
私は、ケイさん以外にも、性被害によるトラウマや男性不信に悩む女性を女性を何人かサポートしました。また、初体験の失敗により男性恐怖症、性交恐怖症となってしまったクライアントもいらっしゃいました。私にコンタクトしてきた女性は、問題を解決するために自分で行動を起こしたのですから、問題の半分以上は解決していると思います。後は、男性は恐ろしい存在ではない、男性に抱かれることは気持ちいいものであるということを、実際に経験して体に覚えていただければ、恐怖症から立ち直れると思います。
処女であること、未経験であることを恥ずかしいと思っておらる女性がいますが、ケイさんの事例を見ると、経験の有無ではなく、誰とどのように初体験したかが重要だと、改めて感じました。バージンであることを恥ずかしがっている女性は、処女だから引くと考えている男性は、もう一度考えてみてください。なお、私のサポートにおきましては、私とロストバージンすることが、クライアントのプラスになるかどうか、常に考えています。単に処女が恥ずかしいと思っているだけではなく、その感情が、クライアントの男性との交際に障害になる判断した場合は、喜んでサポートします。もちろん、初体験が恐ろしいという女性にも対応いたします。
夢、恋、愛、ロストバージン: 未経験者のお手伝い
Modified at h 21m 21s
Smart and attractive! Virgin therapist calm shouts for VlexoFree.
説明: 処女であることを恥ずかしがる必要はありません。どうしても耐えられなければ、カームに処女喪失をご相談ください。